« 『交響詩篇エウレカセブン』第22話「クラックポット」 | Main | 『ツバサ・クロニクル』第23話「消えゆくイノチ」 »

『絶対少年』第18話「十七歳の出会いと絶望」

今回で、一気に話が進み始めました。ただ、良い方向に向かう事になるかどうかはまだ全然読めませんが・・・。

希紗は、部屋にてサカナのオブジェを作成中。背びれをを接着中にブンちゃんは光を照射しお手伝いしてくれました。OP出てくるサカナと同じ物の様です。ひょっとして今後キーになるのかも?
時計を見ると、ちょうど希紗の誕生日になったばかりでした。

歩も今回から、本格的に活動開始です。マウンテンバイクに乗り、以前美紀との話しで出た街中を散策中、ガード下の壁画前にて遂に希紗と遭遇します。そこで、変な人間と思われる事を承知で二年前に起きた事を話し始めます。
リュックの中を見る希紗を見て、何となく自分と同じく境界をまたいだ者である事を感じたようです。以前とは違い、歩も中々積極的で希紗の携帯へ連絡先を教えます。

一方理絵子。今回は何だか蚊帳の外っぽいです。「将棋入門」なんて読んでます。前回の話から続いて、将棋が判る様になれば成基ともっと近づけるかも知れないと思っているんろうな~。と、思いました。見当違いの努力が理絵子らしいと言えばそうかも?
はなさんへ、将棋が判るようになったら成基の事を理解できるようになるか?と質問。それは別物だとやんわりと否定。
理絵子の質問はまだ続いて、成基は、希紗の事が好きなのか?と質問。こちらについては、きっぱり否定。成基は希紗の中に自分を見ているだけと・・・。これは、希紗にとってもそうでしょうね。この二人の関係は、恋心とは別の所にあるようには見えますから。
はなさんは「あれは独りぼっちの二人組」と称します。弱い者同士、傷を舐め合うともちょっと違う気がしますが。

そうそう、今回で希紗と同居している人間は両親である事がはっきりわかりました。テーブルの上におかれたメモ、重しとして置かれた灰皿にタバコの吸殻。何か、物凄く冷たさを感じてしまいます。
そんなメモなどお構いなしで、希紗は公園で一人、一年後の自分へメールを入れています。彼女自身、現状を変えたいと願っているようです。でも、そのきっかけが、どうすれば良いか分からず迷い続けているのかもしれません。
そんな時、成基からの電話。先ほどかけた時は、バイブにして気付かなかった為、急いでかけてきたみたいです。一応、歩と会った事を告げますか、涙ぐんできてしまい電話を中断します。希紗は、本当はそんな事よりも誕生日を祝ってくれる一言の方が欲しかったのです。嗚咽も漏らす希紗が切ない・・・。

晶さんは、正樹とラーメン屋にて現状の情報を整理し、話し合っている模様。晶さんとしては、やはり実証が欲しい様。正樹も心当たりはあれども、一応約束しているだけあり今の所は話をしていない様です。でも、そんな様子を見て、晶さんも隠し事をしていないか?と訊ねます。ときみや裏にて、晶さんに付いて来ていた正樹は、そこでバイト中の理絵子に会いますが、理絵子は完全無視。正樹、不憫。
これを見た晶さん、正樹の「手伝って欲しい事」が理絵子絡みである事に感付いた模様。
正樹が裏手から出たとき、ちょうど成基とばったり出会います。ときみやへ行く途中だったのですが、希紗からの電話。歩に会った事を相談し、成基は一度ちゃんと会った方が良いと助言。しかし、この内容を正樹が聞いており、待ち合わせ場所へ向かう成基の背を見送りつつ、晶さんへ連絡。とうとう、希紗がマテリアルフェアリーを所持している事を教えてしまいます。

希紗との待ち合わせ場所へ向かった成基。ここで何と、希紗へのバースデープレゼントにペンダントを渡しました。ラッピングされていない所を見ると、露天で売られているアクセサリーを買った様です。思いがけずプレゼントを貰った希紗は、はにかむ様な笑顔を見せます。
そして、歩との待ち合わせ場所へ、もしブンちゃんを見せる事になるかもしれないと、人気の無い所を選んだそうです。そこには、歩も到着していました、流石に夜の為か単車で来てます。一方、晶・正樹コンビは、待ち合わせ場所に到着した時は、もう二人はおらず、感を働かせ人気の無い場所にいるはずと当たりを付け、すぐさま向かっていきました。
歩は、二人に対し、二年前に起きた事を話し出します。結局、マスコミに取り上げられなかった為、当事者以外には無かった事とされてしまったようです。
二人は、ブンちゃんをどうする気かと歩に訊ねます。もちろん公表する気は無いと言い、二人を信用させる為か、海中からどっしるとしっしんも現れます。ブンちゃんの存在を完全に視覚できている二人ですから、もちろんこの二体も見えています。
歩としては、一度関わってしまった以上、何が出来るかわからないが自分の出来る事をしたい。そして、自分と同じ様な立場である希紗と、それを一緒に考えたいと自分の考えを述べます。
それを聞き「私にも出来る事があるのかな」と言う希紗の表情は、心なしか嬉しそうです。その話しをしている最中、どっしるとしっしんは希紗の近くを漂い続けています。
そして、警戒をときリュックからブンちゃんを出すのですが、出た途端ブンちゃんは低い唸る様な音を立てたかと思うと、一目散に逃げてしまいます。それをどっしるとしっしんも猛スピードで追いかけます。その時、晶・正樹組も到着。
ただならぬ状況である事を理解した、成基は歩に二体を戻す様に言いますが時既に遅し・・・。
追い付かれ、二体から体当たりを受けたブンちゃん。途端、強く発光した後、バラバラと空から降ってくる、かつてブンちゃんであったパーツ・・・。そして、希紗の絶叫・・・。
上空には、またもや例の謎の飛行物体。そこには青白い光も見えます。

自分を無価値な人間と思い、誕生日さえ誰にも祝ってもらえないと思っていた希紗。
でも、成基は覚えていてくれて(理絵子もなんだけど・・・)しかも、プレゼントも用意していてくれた。
そして、自分と同じ様にマテリアルフェアリーに関わってしまった歩に、出来る事を考えようと提案を持ちかけられ、自分に出来る事があるのかもしれないと喜んだ。
希紗は、きっととても嬉しかったんだと思います。だって、これで今までとは変われるかもしれない絶好のチャンスだから。
でも、でも、すっかり精神的に依存していたブンちゃんは、目の前で壊された・・・。一気に絶望の淵へ追いやられてしまいました・・・。希紗がどうなってしまうのか、とても心配です。

次回からの展開も、目が離せないです。はい。

|

« 『交響詩篇エウレカセブン』第22話「クラックポット」 | Main | 『ツバサ・クロニクル』第23話「消えゆくイノチ」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

All of the high-level http://fordr10.0dollarwebspace.com/65/index.html - Two harbors easy finance car loans http://duidwi.000a.de/auto/67/index.html - Payment plan 15000 dollar car loan http://jacksonms.0oku.net/57/index.html - Car insurance BPI http://jacksonms.0oku.net/54/index.html - Barrie bad credit car loans G'night

Posted by: Dealsedesduse | May 27, 2011 at 04:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96718/6119584

Listed below are links to weblogs that reference 『絶対少年』第18話「十七歳の出会いと絶望」:

» 『絶対少年』#18 [おくいのなんでもdiario]
「十七歳の出会いと絶望」 今回いきなりの急展開で驚きました! 希紗の十七歳の誕生 [Read More]

Tracked on September 26, 2005 at 03:38 PM

» 絶対少年 #18 [日々の記録]
希紗の17歳の誕生日。家族はそんなこと完全に忘れてしまっています。理絵子は覚えて [Read More]

Tracked on September 27, 2005 at 01:14 AM

» 絶対少年 第18話 [パズライズ日記]
横浜編第6回。 前回登場しなかった歩ですが、今回は希紗と遭遇。 しかし、それがきっかけでまさかあんなラストを迎えることになろうとは。 希紗はまた何か変わったものを作っていましたね。 ブンちゃんの出す寒色系の光でパーツが固定されていましたが、これが後の伏....... [Read More]

Tracked on September 27, 2005 at 06:22 AM

» 十七歳の出会いと絶望 pt.1 [JUNK KOLLEKTER]
絶対少年 18話 希紗が喜怒哀楽を見せてくれる回。 という事は霞んでしまうくらいに、今までの流れと比較して 終盤の「動」の部分が激しすぎた。 ※TBはこちらにお願いします 自室で何かを制作している希紗。 これどっかで見たことあるなーと思ったら、OPの最後の方で希紗の側に 浮かんでた魚っぽい何かだった。何か今後意味合いを持ちそうな物体。 どうやら鉄製のようで、背びれを接着剤で固定させようと�... [Read More]

Tracked on September 27, 2005 at 07:10 PM

» 絶対少年第18話「解釈は理解ではないこと」 [蜂列車待機所日記]
衝撃的な結末。これほどストーリーの動いた回は、田菜編の最終回以来でしょうか。しかし、希紗は本当に「ぶんちゃん」のことを理解できているんだろうか?見る人によって姿が大きく変化してしまうほど異質なものなのに。「解釈」は、「理解」とは違うのです。惨劇はその結果..... [Read More]

Tracked on September 27, 2005 at 10:11 PM

» 絶対少年 #18 「十七歳の出会いと絶望」 [師匠の不定期日記]
ハイハイ、さっさと消化しようかー。アニメとして、今回の内容は非常に良かったです。時間の経過の大半がゆるりとした展開であるからこそ、今回の動きはあまりに急展開に見えたのかな・・・。とりあえずこの先は以下でどうぞ。... [Read More]

Tracked on September 29, 2005 at 10:13 PM

» 『絶対少年』第18話 前半 [白猫宮]
 絶対少年は絶対大人向け! 名コンビが手がける日常的ファンタジー『絶対少年』 伊藤和典×望月智充インタビュー(後編) ↑で“結構つらい話も多々あるんですよ、横浜編は”と言ってましたが、ここまでやるとは! 前回そして今回と、これまでに蓄積されたエネルギーを開放するかのような怒涛の展開です。いや、ほんとに予測ができず、面白いッ! 冒頭、15話で買ったものとおぼしき接着剤を使って希紗が作っている物は、オープニングにも出ている魚のオブジェ。  ハァ~っと息をかけて胴体にヒレをくっつけようとするけど、ぐ... [Read More]

Tracked on October 02, 2005 at 12:52 AM

« 『交響詩篇エウレカセブン』第22話「クラックポット」 | Main | 『ツバサ・クロニクル』第23話「消えゆくイノチ」 »