« 『絶対少年』第18話「十七歳の出会いと絶望」 | Main | 『絶対少年』第19話「翼の生えた魚」 »

『ツバサ・クロニクル』第23話「消えゆくイノチ」

ああっ!桜都国の秘密を、既にマンガ版読んで知っているだけに、今回の感想はどう書こうかとえらく悩んでしまいました。
だって、つい使用したくなる表現が既にネタバレくさくなってしまうっ!!(笑)

先週ラストで、「猫の目」へ乗り込んで来た星史郎。目的は鬼児狩りであるわんこコンビなのですが、不在だからと言って簡単には帰ってくれません。
必然的に、ファイが相手になる事になりますが魔力を使用しないと決めているファイは、以前足を痛めた事もあり善戦むなしくやられてしまいます。
やはり星史郎は、サクラの羽根を所持しており能力を発動。光が広がり、一部の住民達は消え去ってしまいます。(N○Cって書きたい)

一方、鬼児狩りの4人組は、鬼児と応戦中ですが、いるのは同種の鬼児ばかり。更に、ここの所ずっと満月が続いており、明らかにこの国がおかしくなっている事に気付きます。

塔から、急いで帰って来たわんこコンビですが、カフェは妙な具合にボロボロにされており、中にはモコナのみです。ファイにしっかり見ておくよう言われたモコナですが、気絶していた為、ファイがやられた事と、星史郎がサクラの羽根を持っていた事しか覚えていませんでした。
サクラは、いつもの様にトランス状態で羽根を求めうろついている最中でしたが、そんな事はその場の誰もわかりません。
兎に角、小狼は勝算の無い闘いに向かう事になります。

星史郎の元へ辿り着いた小狼。
星史郎は、昔会った時と同じく二人の吸血鬼を探しており、その手段として次元の魔女へ対価として片目を渡し、次元を渡る能力(回数限定)を手にいれていました。
そして、この国にいるイの一番の鬼児が、その探している吸血鬼ではないかと推測している模様。その為、自分以外の者に手出しさせない為、強い鬼児狩りを殺していたのだと・・・。
戦いが始まりましたが、やはり小狼は相当部が悪い。星史郎は余裕たっぷりです。
そして、とうとう小狼は倒されてしまいます。身体が徐々に分解され消え行く中、時同じく到着したサクラも駆け寄り共に消えてしまいます・・・。

次は、黒鋼大暴れですね。予告をモコナ以外がするのって始めてですね~。やたら明るいよファイ。

ところで、星史郎の声優さんですが、『トリニティブラッド』の主人公アベルと同じ方なんですよね~。星史郎も牧師みたいな格好してるし(あちらは神父)、生業もちょっと似てるし、だから同じ声?とか思ってしまったのは私だけじゃないですよねぇ?

|

« 『絶対少年』第18話「十七歳の出会いと絶望」 | Main | 『絶対少年』第19話「翼の生えた魚」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96718/6135222

Listed below are links to weblogs that reference 『ツバサ・クロニクル』第23話「消えゆくイノチ」:

» ツバサクロニクル#23「消えゆくイノチ」 [CODY スピリッツ!]
最近、寂しい人がわかる全国のツバサクロニクルファンの皆様さっそく感想に行くけどファイのことも誰も叱らないよ。 [Read More]

Tracked on September 27, 2005 at 03:40 AM

» ツバサ・クロニクル 第23話「消えゆくイノチ」 [はちみつ水。]
はいはーいツバサのビデオ見ながら感想いってみよー!←テンション高わわ、アバンからファイ×モコモコ〜かわゆいーモコモコーかわいいかわいい、モコナが一番かわいい。あーんベットに一匹置きてー。さてさて梶浦さんワールドが始まったところでファイさんピンチだ…。あ、....... [Read More]

Tracked on September 27, 2005 at 08:03 PM

» 『ツバサ・クロニクル』 #23 [【T】 Tsukasa♪'s Blog!]
今回のサブタイトルは、「消えゆくイノチ」とゆー何か物騒なモノ ∑(゚Д゚;三;゚Д゚) 最近の展開や前回の次回予告から考えると、小狼やらファイが危ない・・・? [Read More]

Tracked on October 01, 2005 at 01:13 AM

« 『絶対少年』第18話「十七歳の出会いと絶望」 | Main | 『絶対少年』第19話「翼の生えた魚」 »